ナショナルジオグラフィック

Inspiring People to Care About the Planet

トップ動物先史時代の生物 > パキケファロサウルス・ワイオミンゲンシス

ブルックス山脈とオーロラ >>
アクセスランキング
ジグソーパズルはこちら >>
ナショジオ キッズはこちら >>
おすすめトピックス〜ナショジオ編集部イチオシのテーマ〜 >>
‹ 提携サイト ›
美術館・博物館情報はこちら >>

パキケファロサウルス・ワイオミンゲンシス
Pachycephalosaurus wyomingensis

パキケファロサウルス・ワイオミンゲンシス
パキケファロサウルス・ワイオミンゲンシス
Image © National Geographic Society

プロフィール

 パキケファロサウルス・ワイオミンゲンシスは、パキケファロサウルス科で最大の恐竜である。パキケファロサウルスは、丈の低い植物を常食としていたと考えられている。パキケファロサウルスという名前には「厚い頭の恐竜」という意味があり、非常に分厚い頭骨を特徴としていた。その頂上部分の厚さは20センチ以上にもなることがあり、頭骨と鼻の大部分は骨質の小さなこぶや突起で覆われていた。また、その独特のドーム状の頭蓋は非常に頑丈で、残りの骨格が分解してしまっても、この部分だけ化石として発見されることがあるのだ…



早わかり

分類: 先史時代の生物
保護状態: 絶滅
食性: 草食
体長: 3 メートル
体重: 115 キログラム
この恐竜は全身骨格が発見されたことはなく、頭骨のデータだけで解明が進められている。
成人男性(180cm)との比較:
比較画像

その他の先史時代の生物

You need the Flash Player version 8.0.0.0 or higher and a JavaScript enabled browser to view this site
おすすめコンテンツ
[動画]噴火のメカニズム

日本には現在、110の活火山がある。噴火はどのようにして起こるのか?そのメカニズムを紹介しよう。

地球と月の関係

10月8日18時過ぎから、日本のほとんどの地域で皆既月食を見ることができる。月食の前に地球と月の関係を動画でチェック。

平均標高が最も高い大陸は?
  • ユーラシア大陸
  • オーストラリア大陸
  • アフリカ大陸
  • 南極大陸
  • アメリカ大陸

特集

日本の四季の鳥 100

日本の四季の鳥 100

日本の四季折々に順応する野鳥たち。あなたはどれだけ知っている?

探検家ジョン・フランシス氏独占インタビュー

探検家ジョン・フランシス氏独占インタビュー

探検家を目指す日本人に贈るメッセージ。

巨大魚保護プロジェクト

巨大魚保護プロジェクト

世界中の危機に瀕する巨大淡水魚を記録し、保護しようという世界初の試み。

動物たちの東京物語

動物たちの東京物語

東京で力強く生きる動物たち。都会の環境に適応した彼らの生態を追う。

ヴィルンガのゴリラ

ヴィルンガのゴリラ

絶滅危機種マウンテンゴリラ。コンゴの悲惨な内戦に翻弄され、密猟の危険にさらされる命。

負荷分散・安定配信のブロードメディア?CDN >>
Yahoo!に登録  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check